厚木市、伊勢原市で企業健診や雇用時の健康診断を必要とされる方への健康診断専門サイトです(監修:クリニック原)

神奈川県厚木市愛甲1-3-2アクセス
愛甲石田駅 徒歩1分 駐車場完備
0465-24-6201

日本医師会認定産業医とは

産業医とは

産業医とは、事業場において労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、専門的立場から指導・助言を行う医師を云います。産業医学の実践者として産業保健の理念や労働衛生に関する専門的知識に精通し労働者の健康障害を予防するのみならず、心身の健康を保持増進することを目指した活動を遂行する任務があります。

患者と、病の原因になる職場のストレス対策の双方に関わることでよりよい職場環境づくりを支援致します。
厚木地区においては、事業場としては開発、工場が中心であり、オフィス環境において労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、専門的立場から指導・助言をおこないます。
労働者の健康障害を予防するのみならず、心身の健康を保持増進することを目指した活動を行います。

産業医の要件

1996(平成8)年の労働安全衛生法の改正により「産業医は労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識について厚生労働省令で定める一定の要件を備えた者でなければならない」と規定されました(安衛法第13条第2項)。ここで定められている一定の要件とは以下の通りに定められています。

【安衛則第14条第2項】
(1)厚生労動大臣が定める産業医研修の修了者。 これに該当する研修会は日本医師会認定の産業医学基礎研修と産業医科大学の産業医学基本講座があります。
(2)労働衛生コンサルタント試験(試験区分保健衛生)に合格した者。
(3)大学において労働衛生を担当する教授、助教授、常勤講師の職にあり、又はあった者。
(4) 厚生労働大臣が定める者。
社会情勢の変化とともに目まぐるしく変わっていく職場環境で産業保健サービスも最新で高い水準が要求されます。生涯研修の受講など資質の継続的な向上に努め、産業保健スタッフの中心となって活躍する義務を負っています。

【産業医の職務】
★健康診断の実施およびその結果に基づく労働者の健康を保持するための措置に関すること
★作業環境の維持管理に関すること
★作業の管理に関すること
★労働者の健康管理に関すること
★健康教育、健康相談その他労働者の健康の保持増進を図る措置に関すること
★衛生教育に関すること
★労働者の健康障害の原因および再発防止のための措置に関すること

労働安全衛生法とは

改正労働安全衛生法とは、従来の労働安全衛生法に、長時間労働と過重労働による健康障害を配慮することを盛り込んだ法律です。今までは、行政指導として行われていた労働者の安全と健康の確保を法律化したことにより、健康障害、過労死、メンタルヘルスの不調、自殺予防等の効果が期待されています。今回の改正と同時に、企業の労働時間短縮をうたう時短促進法が、「労働時間等の設定の改善に関する特別措置法」へと改正され恒久的な法律となりました。この法律は労働時間の適正管理(始業、終業時間の設定)や休日を定めること、年次有給休暇の取得促進、時間外労働の削減などを推進する内容であり、労働安全衛生法による健康障害の防止に効果的です。

トップに戻る

Clinic Information

医院名
クリニック原
                                                   
住所
神奈川県厚木市愛甲1-3-2
TEL
046-250-6995
診療科
心療内科 アレルギー科 呼吸器科 内科
院長
原 武史
地図詳細・交通案内はこちら