厚木市、伊勢原市で企業健診や雇用時の健康診断を必要とされる方への健康診断専門サイトです(監修:クリニック原)

神奈川県厚木市愛甲1-3-2アクセス
愛甲石田駅 徒歩1分 駐車場完備
0465-24-6201

職場のメンタルヘルス

働きやすい職場作りの重要性

企業は、なぜ社員のメンタルヘルス問題に取り組まなければならないのでしょうか?メンタルヘルス対策に限らず、働きやすい職場作りをした方が業績の向上につながり、やり甲斐のある仕事、正当な従業員評価をすることが業績を上げるコツです。民法上、会社の経営者には雇用関係が成立すると、労働者を安全に守らなければならない義務があります。これを安全配慮義務といいます。安全配慮義務を怠っていた場合に、病気の社員から会社の安全配慮義務違反を訴えられ認められれば、会社は民法上の損害賠償責任を負うこととなります。日頃のメンタルヘルス対策が会社には必要になることになります。

社会状況がめまぐるしく日一日変化する今日、仕事や職場の人間関係でストレスを感じる方が年々増加しています。うつなど気分の落ち込みがある、集中力・思考力が落ちた、不安になりやすい、人前で話すのが苦手、眠りが浅く不眠がちといった症状はメンタル不全によるものです。厚木健康診断専門サイトでは働く方々のメンタルヘルスに注目し、皆さまが自分らしく充実した生活を過ごすためのサポートとしてメンタルヘルス相談を行っております。

メンタルヘルス対策の重要性

時代の変化と共に労働構造も大きく変わり、職場におけるメンタル不全を有する労働者の数は増加する一方です。特に職場の中で責任感が強くまじめな方ほど過重労働になりやすく、うつ病などのメンタル不全に陥りやすい傾向にあります。このような方々は会社の中でも重要なポストを果たしていることが多く、うつ病などのメンタル不全で数ヶ月から数年にわたる長期休業により、本人および職場に大きい損害を及ぼすことになります。特に忙しい働き盛りの男性の受診が難しい場合が多いものです。厚木健康診断専門サイトではうつ病、不安障害、睡眠障害などに罹患しておられる可能性が高い受診者に対する相談を行うこともできます。さらに今まで気づかなかった職場の問題改善に非常に有用です。活力のある職場作りのためにも、メンタルヘルス全が発生する前に対策を講じることが必要です。メンタルヘルス対策にお悩みの企業担当者はぜひご相談ください。

メンタルヘルス不全

心の病気を「うつ病」とよく呼ばれていますが、他にも病状はあり、総じてメンタルヘルス不全と表現します。メンタルヘルス不全には様々な病状や症状があり、うつ病や自律神経失調症、パニック障害、神経症(不安障害・ノイローゼ)、統合失調症などの精神疾患や、心の不調から来る胃潰瘍や気管支ぜんそく、高血圧、アトピーなど身体の症状である心身症も含めて、総じて「メンタルヘルス不全」と呼んでいます。

メンタルヘルス相談費用

メンタルヘルスのアドバイスや職場の上司の方々に対するコンサルタントに関しては、1回15分程度で5,000円(税別)とさせて頂きます。なお、アドバイスあるいはコンサルタントはご本人の承諾が前提となります。

心療内科が治療する病気

うつ病、自律神経失調症、パニック障害、社会不安障害(SAD)、全般性不安障害(GAD)、適応障害、睡眠障害(不眠症)、過換気症候群(過呼吸)、過敏性腸症候群

トップに戻る

Clinic Information

医院名
クリニック原
                                                   
住所
神奈川県厚木市愛甲1-3-2
TEL
046-250-6995
診療科
心療内科 アレルギー科 呼吸器科 内科
院長
原 武史
地図詳細・交通案内はこちら